「モグニャンにも悪い口コミってあるの?」その疑問を解決!

モグニャンの試食会では93.9%が「継続したい」と回答。

「そんなモグニャンに悪い口コミがあるはずない…。」

そう思う一方で、

「やっぱりほんの少しは悪い口コミがあったりするのかな?」

と心配になり、モグニャンの購入を躊躇してしまう場合があるかもしれません。

そこで今回、この場を活用して、よく見かけるモグニャンの良い口コミと、ちょっとだけ気になるモグニャンの悪い口コミをご紹介していきたいと思います!

まだモグニャンの購入を検討している段階だった方は、本記事の口コミを参考にしてみてくださいね♪

モグニャンの良い口コミあるある!

それではさっそく、モグニャンの良い口コミから見ていきましょう。

よく目にする「モグニャンの良い口コミあるある」は下記の通り!

その1.モグニャンに変えてみたら愛猫の食いつきが良くなった

モグニャンの良い口コミでよくあるのが、愛猫の食いつきが良くなるというもの。

贅沢にたっぷりと白身魚を使用しているモグニャンは、猫が好むお魚の香りがプンプンするせいか、愛猫の食いつき度UPを実感する飼い主さんが多いようです。

そのおかげで「モグニャンに変えたら愛猫が勢いよく食べるようになった!」と、たくさんの喜びの声が口コミで挙げられていますよ!

その2.モグニャンは栄養素が豊富だから少量しかあげられなくても安心

また、元々モグニャンは栄養素が豊富なこともあり、

「たとえ愛猫が少量しか食べていなくても安心できる!」との良い口コミを見かけることも多々あります。

小食の猫は食べることよりも違うことへ興味を示す性格、あるいは老猫になって体が弱り、ご飯を食べたくても食べられない体になってしまったなど、様々な理由があると思います。

そこでどんな理由があるにせよ、きちんと少量でも栄養を補給できるモグニャンは、それが良い口コミにつながっているのでしょう。

その3.キャットフードに対する安全性への心配がない

モグニャンの良い口コミを拝見していると、

「キャットフードに対する安全性への心配がない。」というものを目の当たりにすることもしょっちゅうあります。

どうしてそんなに安全性への評価が高いかと言うと、それはモグニャンが人間でも食べられるほどのレベルで猫の体に優しいキャットフードだから。

  • 穀物不使用のグレインフリー
  • 着色料・香料などの人口添加物が無添加
  • 原材料にある食材はすべて人間でも食べることが可能なヒューマングレード

これら3つが揃っていることで、とても安全なキャットフードになっていたわけです。

モグニャンが愛猫だけでなく、飼い主さんも安心できる安全なキャットフードである点は嬉しいですよね♪

モグニャンにはこんな悪い口コミも!

ところがこのモグニャン、どれも良い口コミばかりで悪い口コミはないのかと思いきや、良い口コミの中に、少数ながら悪い口コミもチラホラと紛れていました。

その悪い口コミというのが以下のものです。

賞味期限が短く感じる

なんとモグニャンは、市販のホームセンターなどで売られているキャットフードと比べて賞味期限が短いようです。

それに対して不満を抱いている飼い主さんの悪い口コミがいくつかありました。

今まで賞味期限が1年近くもあるキャットフードを使っていたなら、開封後3ヶ月までと賞味期限が短めのモグニャンに、物足りなさを感じてしまっても仕方ないのかもしれません。

なんだか便のニオイが強まったような…

どうやら愛猫に与えるキャットフードをモグニャンに変えた途端、愛猫が排便をした後のニオイが強まったように感じる飼い主さんがいることも、悪い口コミから判明。

突然便のニオイが気になり始めると、自分が便臭を不快に感じること以上に、愛猫の健康状態へ問題がないかどうか、心配になってしまう場合もあることでしょう。

愛猫が肥満体型になってしまった

モグニャンの悪い口コミの中には、「愛猫が肥満体型になってしまった!」というものも。

ずっとスリムな体型を維持していた愛猫がモグニャンのせいで急激に太ってしまったら、さすがの飼い主さんもショックだと思いますし、愛猫の体にも悪く響いてしまいかねません。

そう考えると、できることなら愛猫の肥満リスクを回避して、健康体をキープしながら元気に長生きしてほしいものですよね。

モグニャンに悪い口コミがあった理由を分析してみた!

ではなぜモグニャンの口コミに悪い口コミが見え隠れしていたのでしょうか。

悪い口コミがあった理由を分析してみると、次のことが明らかとなりました!

賞味期限が短いのはそれだけ安全なものを使用している証拠

モグニャンの賞味期限が短いのはなぜか、その理由を探ってみると、それだけ安全なものにこだわっているからこそであったことが分かりました。

キャットフードの賞味期限を延ばすカギとなるのは、人口添加物の一種”保存料”

モグニャンでは、この保存料を使用していないことで賞味期限が短くなってしまっていたのです。

人口保存料の種類は1つに限らず複数あり、その中に酸化防止剤や防腐剤といった、猫の体へ害を及ぼすものも含まれています。

飼い主さんはそれを理解した上で、愛猫に安全なキャットフードを与えたいと思うのであればモグニャンの購入を検討してみてくださいね♪

便のニオイが気になる理由は香料を使用していないから

愛猫にモグニャンを与えると、便のニオイが気になってしまうのも上記の理由と似たようなもので、こちらは香料を使用していないことに理由が隠されています。

実は、多くのキャットフードで香料を使用していて、それによって愛猫の便臭が抑えられているのです。

でも、この何気なく使用されている香料にも猫の体へ悪影響を与える危険性があり、必ずしも安全とは言いきれません。

そこでモグニャンは香料の使用を避けていることから、どうしても便のニオイが強まってしまうのです。

ただ1つだけ言えるのは、たとえ愛猫の便が臭くなったからといって、健康状態が損なわれてしまったわけではないのでご安心ください!

ちなみに愛猫の排泄物によるニオイが気になった時は、消臭アイテムとして猫砂や消臭スプレーを活用してみるのもおすすめですよ♪

ただでも栄養素が多く高カロリーなモグニャンは肥満リスクが増す

「愛猫にモグニャンを食べさせていたら肥満体型になってしまった。」という悪い口コミについてですが、これは単に、飼い主さんが愛猫へご飯を与え過ぎていることが考えられます。

市販のキャットフードと違い、穀物の使用を省いているモグニャンは栄養素やカロリーがとても優れています。

だからこれまでずっと市販のキャットフードを使用してきた飼い主さんがモグニャンに切り替えた後も同じ量を目安にしていると、結果的に愛猫の体が太く成長してしまうのです。

そのためどれだけ大食いで食べることが大好きな猫であっても、モグニャンの供給量を守らずに与えてしまうことのないよう気を付けましょう。

まとめ

モグニャンにはいくつもの良い口コミがありました。

しかしながら、残念なことに少数の悪い口コミも発見。

けれども悪い口コミがある裏に、ちゃんとした理由が隠されていたことも分かりましたね。

本記事の口コミを見て、最終的にモグニャンの購入をどうするか決めるのはあなたです!

モグニャンの良い口コミと悪い口コミを参考にしつつ、よく考えて購入を決断してみてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です