安全なキャットフードってどれ?愛猫におすすめのキャットフードはコレ!

キャットフードは猫ちゃんの健康に影響を与えるものだから、とにかく安全なものを食べさせたいですよね。

そんな方のために、今回は数あるキャットフードの中から安全な商品を厳選してきたので、ご紹介していきます!

キャットフードを切り替えようと思っている飼い主さんは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

安全なキャットフードを選ぶならココに注目!

まずは、安全なキャットフードを選ぶためのポイントを見ていきましょう。

猫ちゃんの健康を守るために大切なことなので、愛猫家のみなさんは要チェックですよ!

注意するべき添加物

キャットフードの中でも注意してほしいのが、配合されている添加物です。

以下に気を付けるべき添加物を少しですが、まとめてみたのでご覧ください。

エトキシキン(酸化防止剤) 発がん性物質。アレルギー・目や皮膚の炎症・腎臓や肝臓の障害。
BHA(酸化防止剤) 発がん性物質。甲状腺がん・膀胱がん・肝臓の障害。
BHT(酸化防止剤) 発がん性物質。やせ細る・脱毛。
合成調味料 便秘・肥満・糖尿病。
合成着色料 アレルギー・甲状腺の異常・発がん性のリスク。
人工香料 アレルギー・喘息・発がん性のリスク。

このような添加物は、摂取しすぎてしまうと猫ちゃんの健康に被害が出てしまうので、できるだけ配合されていないものを選ぶようにしましょう。

グレインフリー(穀物不使用)

猫ちゃんの健康を考えるなら、グレインフリー(穀物不使用)のキャットフードを選ぶようにしましょう。

猫ちゃんは、本来肉食動物のため米や小麦などの穀類をうまく消化することができません。

そのため、毎日毎日穀類を摂取してしまうと下痢や嘔吐、アレルギーを引き起こす可能性があるのです。

そんなことにならないためにも、グレインフリーのキャットフードを食べさせるようにしてくださいね!

安全なキャットフードはコレ!おすすめ商品3選

それでは、安全でおいしいおすすめのキャットフードをご紹介していきます!

どんなキャットフードを買えばいいのか迷っていた方は、ぜひ参考にしてくださいね。

モグニャン

内容量 1袋1.5㎏
価格 3,960円
原材料 白身魚、サツマイモ、えんどう豆、サーモンオイル、ひよこ豆、バナナ、リンゴ、ミネラルなど

まずおすすめしたいキャットフードは、猫ちゃんの食いつきが違うと人気の『モグニャン』です。

1年以上の歳月をかけて開発されたモグニャンは、高品質なので毎日食べても安心・安全!

しかも、白身魚を中心とした高タンパク・グレインフリーと栄養満点のキャットフードになっているので、猫ちゃんの元気と健康をしっかり守ってくれますよ。

カナガン

内容量 1袋1.5㎏
価格 3,960円
原材料 乾燥チキン、骨抜きチキン生肉、サツマイモ、ジャガイモ、鶏脂、ミネラル類、ビタミン類など

次におすすめしたいのが、プレミアムキャットフード売上No.1を誇る『カナガン』です。

カナガンは、すべて人間が食べられるほど高品質で新鮮な食材ばかりを使っているので、安全に猫ちゃんの健康をサポート!

高タンパクのチキンが贅沢に使用されているうえに、猫ちゃんの体に嬉しいグルテンフリーなので、猫ちゃんの健康を維持してくれること間違いなしですよ♪

シンプリー

内容量 1袋1.5㎏
価格 3,960円
原材料 骨抜き生サーモン、サツマイモ、乾燥ニシン、乾燥サーモン、ジャガイモ、生マス、ミネラル類、ビタミン類など

最後にご紹介する『シンプリー』は、子猫からシニアまでどんな猫ちゃんでも食べられるキャットフードとなっています。

猫ちゃんのエネルギー源となるタンパク質を多く含んだ、サーモン・ニシン・マスなどがたっぷり73%も使用されているうえに、猫ちゃんの体に負担となる穀物は一切使われていないので安心・安全!

また、毛玉の排出をサポートしてくれるオリゴ糖や尿路結石ケアをしてくれるキナ酸も含まれているので、食事と一緒に病気対策もできますよ♪

ネコちゃんの健康に欠かせない栄養素をご紹介!

最後は猫ちゃんの健康維持に欠かせない栄養素をご紹介していきます。

少しでも参考になれば幸いです!

タンパク質

タンパク質は、猫ちゃんのエネルギー源となる栄養素。

そして、筋肉・被毛・皮膚などの主な成分となるので、良質なタンパク質を摂ることが大切です。

脂肪

タンパク質同様、猫ちゃんのエネルギー源となるのが脂肪です。

しかし、過度な摂取は肥満に繋がってしまうので気を付けるようにしましょう!

ミネラル

上記でご紹介したキャットフードにも豊富に含まれているミネラルも、猫ちゃんには欠かせない栄養素。

ミネラルが不足してしまったり、バランスが崩れると骨がもろくなってしまったり、毛並みや爪の状態が悪くなってしまうので注意してくださいね!

ビタミン

ビタミン類も猫ちゃんの体の調子を整えるために大切な栄養素となっています。

ビタミンは、水溶性ビタミン「ビタミンB、C」脂溶性ビタミン「ビタミンA、D、E、K」の2つに分かれるのですが、猫ちゃんが体内で生成できるのはビタミンCのみ。

ですから、キャットフードなどでその他のビタミンを摂取することが大切ですよ!

まとめ

質の低いキャットフードは猫ちゃんの体に負担をかけてしまう可能性があります。

大切な家族である猫ちゃんとずっと一緒にいるためには、安全なキャットフードを選ぶことが大切です。

もし、これからキャットフードを切り替えようと思っている方は、一度今回ご紹介したキャットフードを試してみてはいかがでしょうか?

安心・安全・高品質なキャットフードで猫ちゃんと一緒に楽しい毎日を過ごしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です